• #プロテイン

完全栄養食でダイエット成功?正しい摂り入れ方とは?

完全栄養食でダイエット成功?正しい摂り入れ方とは?

監修者:日本プロテイン協会理事/プロテインマイスター 坂本雅俊

プロテインを始めとするスポーツニュートリション商品製造販売会社アルプロン代表取締役社長。2001年の創業以来、人々の健康と活力にあふれた毎日をサポート。2030年頃に起こるとされる世界的課題『タンパク質危機』に挑む。著作「“出世”したければ週2回筋トレすればいい」詳しいプロフィールはこちら⇒ https://alpron.co.jp/about/#message

 

完全栄養食は一日に必要なカロリーや栄養素などの3分の1以上が摂取できる栄養食品です。プロテインやサプリメントと異なり、特定の栄養素を摂取するのではなく、糖質や脂質も含めて、バランスよく摂取ができます。その完全栄養食を摂り入れてダイエットを成功させるにはどのような部分に注意すれば良いのか?栄養学の視点で解説いたします。

目次

完全栄養食とは?完全栄養食だけで痩せられる?

完全栄養食は、人が生きるために必要な全ての栄養素がバランスよく含まれている食品です。日本で販売されている完全栄養食は、「日本人の食事摂取基準(2020年版)」や「栄養素等表示基準値」に基づき、1食あたりにおいて1日に必要な栄養素の3分の1以上を摂取できるようになっています。

 

一方で、完全栄養食だけでは痩せることは難しいのも事実です。なぜなら、体を痩せさせるには、人間の筋肉を支える基礎代謝量が摂取カロリーよりも高い必要があるためです。完全栄養食を食べることで摂取カロリーを減らせば痩せるのでは?と思われがちですが、摂取カロリーが減少すると人間の体は少ない消費カロリーで現在の体を維持しようとします。

 

つまり、消費カロリーを抑えても、体の脂肪の燃焼力も同時に減少させてしまうため、完全栄養食だけでのダイエットは難しいのです。そこで、運動をセットにして基礎代謝を上げつつ、栄養バランスを保ちながらも摂取カロリーを抑えることが痩せる近道になります。

 

このアプローチはリバウンドのリスクも少なく、健康的な体重減少を促進します。

 

完全栄養食を摂取することは重要ですが、それと同時に運動を取り入れ、基礎代謝を上げることが不可欠です。バランスのとれたアプローチによって、ダイエットが成功しやすくなるでしょう。完全栄養食と適切な運動の組み合わせが、健康的で持続可能な体重管理の鍵となります。

 

完全栄養食をダイエットに取り入れる方法

完全栄養食を正しく取り入れることは、健康を維持した理想のダイエットの大きな手助けになります。では、完全栄養食のメリットを最大限にするおすすめの取り入れ方とはどのようなものか?気をつけることは何か?わかりやすく解説いたします。

 

食事の一部を完全栄養食に置き換える

1つ目は、食事の一部分を完全栄養食に置き換えてしまう方法です。この方法のメリットは、完全栄養食によって食事で不足している栄養素を補い、栄養バランスを維持できることです。

 

また、完全栄養食を料理などに混ぜた場合に起きる本来の風味や味が変わってしまうというデメリットがありません。食事の一部を置き換えることで、それぞれを美味しく味わうこと、風味や食感を損なうことがなく、栄養バランスを整えられます。

 

このような場合には、風味がないプレーンの商品がおすすめです。

 

また、食事に混ぜるだけではなく、デザートに混ぜる方法も取り入れやすいおすすめの方法です。

 

普段の食事に完全栄養食を混ぜる

2つ目は、普段の食事に混ぜる方法です。しっかりした食事をつくる余裕がない人におすすめです。特に、忙しくて時間がない場合や食材が不足している時、美味しい完全栄養食があれば簡単な食事が作れます。

 

特に、少食の人は食べる量や食材の種類が不足しがちなので、多くの栄養素を一度に摂ることが難しい傾向があります。そこで、普段食べている食事に完全栄養食を混ぜることで、手軽に多くの栄養素を摂取できます。

 

このような場合には、完全栄養食を混ぜても美味しいかどうかがポイントです。

 

完全栄養食をダイエットに活用するメリット

そのような理由から、取り入れやすく健康的なダイエットができる完全栄養食は、注目されています。完全栄養食をダイエットに活用するメリットを更にわかりやすく解説いたします。

 

ダイエット中でも食事を楽しめる

ダイエットの際には、運動をすることに加え摂りすぎている過剰な栄養素を抑える必要があります。特に糖質や脂質が多いと美味しく感じるものです。そのため、美味しさと栄養バランスが不可欠です。

その点、完全栄養食では、美味しさと栄養素のバランスが重視されています。そのため、手軽に食べるだけで満足度を得られます。その背景には、最新の製造技術や味覚に関する研究が取り入れられていることがあります。

 

また、忙しくてしっかりした食事をつくる時間がない人にも、美味しい完全栄養食を食事に取り入れることで、美味しく食事を楽しめることでしょう。

 

楽しい食事では噛む回数が増えて満足度が高まるというメリットもあります。これにより、早食いのリスクを軽減しつつ、健康的で持続可能なダイエットが可能となります。

 

食事を摂りつつ余計な糖質・カロリーの摂取を防げる

ダイエットの食事の中で一番大きなストレスなのがカロリーや糖質の計算です。栄養素の計算のストレスに悩まされ食事を十分に楽しめないことはありませんか?

 

一食分の完全栄養食は、カロリーが1日の目安量の約1/3となっています。加えて、糖質や脂質のバランスも考えられています。そのため、余計な糖質やカロリー摂取を減らすことができるのです。また、栄養バランスが整っていると、間食の回数を自然に減らしてくれます。

 

さらに、完全栄養食には新陳代謝を促進し、脂肪の燃焼をサポートしてくれる栄養素が含まれていることもあり、これによりダイエット効果が期待できます。

 

無理な食事制限による栄養バランスの偏りを防げる

健康的にダイエットをしたい場合、重要なのは栄養バランスの偏りや不足している栄養素がないようにすることです。過度な脂質や糖質のカットは、少ない栄養素で元の体を維持するように体内が適応してしまい、痩せにくくなってしまいます。

 

他にも、食事を制限したことで必要な栄養分の摂取が疎かになることは、風邪や骨粗鬆症、生理不順といった大きな不調の原因にもなります。ここまでの不調でなくても、体の怠さや頭痛といった症状に悩まされる人も少なくありません。

 

栄養のバランスが整っている完全栄養食を取り入れれば、このような症状を防ぎながらダイエットすることができます。栄養素をバランスよくとることで、相乗効果が生まれ、体の代謝向上、免疫力アップ、そして痩せやすく健康的な体になるでしょう。ただ単に、痩せるだけではなく、筋肉も付き健康的な肌や髪の毛、若々しさを得るアンチエイジング効果も期待できます。

 

健康的にダイエットをするには、栄養バランスを整えることが第一歩で、完全栄養食はそのための強い味方になります。

 

完全栄養食をダイエットに活用する際の注意点・デメリット

完全栄養食をダイエットに取り入れることには、注意点やデメリットもあります。どのような部分に注意すれば、デメリットを回避することができるのか?デメリットと解決策を含めてご紹介します。

 

完全栄養食でも食べ過ぎは要注意

完全栄養食でも食べる目安量を守ることが重要です。完全栄養食は、全ての栄養面が整っているものの、食べ過ぎると栄養の過剰摂取になってしまい逆に太ってしまいます。

脂質性ビタミンやミネラルのように、過剰摂取自体が身体に負荷を与えるものもあります。必ず、一日の目安量以上を摂取しないこと、厳密な計算が難しいのであれば少なめに摂り入れましょう。

 

また、摂取量は個々の体重や目標に応じて調整することも重要です。栄養のバランスを保つことを心がけましょう。

 

すべての食事を完全栄養食に置き換えるべきではない

完全栄養食を全ての食事に置き換えてはいけません。一般的に様々な食材を咀嚼する際に口周りや特にあごの筋肉を使います。完全栄養食では多様な食材を摂らなくても栄養を得られる一方で、顎の筋肉を使う頻度が減り、顎関節症などのリスクが上がることが知られています。

 

さらに、噛む回数が少なくなると、食事の満足感や満腹感が低下する人もいます。この他、食事の味が単調になるため、食事自体に楽しみがなくなり、ストレスが増加することも知られています。

 

そのリスクを減らすためにも、完全栄養食を食事の一部分として摂り入れつつも、食事自体を楽しむ工夫が大切です。

 

ダイエット目的の完全栄養食はIZMO 完全栄養の素がおすすめ

ダイエット目的に完全栄養食を取り入れるならどのような完全栄養食が良いのでしょうか?

美味しく、粉状でなおかつ少ない水分でも溶けやすい完全栄養食は、初心者にも使いやすくストレスなく続けられるためおすすめです。

 

IZMO 完全栄養の素のポイント

IZMO 完全栄養の素をおすすめするポイントは4つあります。

 

管理栄養士監修:

IZMO 完全栄養の素には管理栄養士の監修のもと、徹底的に計算された栄養素が含まれています。これにより、手軽に、1日に必要な栄養素をバランスよく摂取することができます。

 

1日に必要な栄養素が全て含まれている:

IZMO 完全栄養の素は1食に必要なビタミン13種類、ミネラル9種類、そしてタンパク質21gを含んでいます。人間の体に必須ながら食事管理ではバランスよく摂取することが難しい栄養素を厳選しました。

 

活きた乳酸菌、コラーゲン、食物繊維も配合:

IZMO 完全栄養の素には、1日に必要な栄養素だけでなく、摂取したビタミンやミネラル、タンパク質の吸収を促進するのに役立つ活きた乳酸菌、コラーゲン、食物繊維も同時に摂取できます。活きた乳酸菌は腸内環境をサポートし、コラーゲンは肌や関節の健康に必須の成分です。食物繊維は腸の働きを促進し、消化器系の健康を向上させます。

 

豊富な味・種類:

IZMO完全栄養素の元には豊富な味や種類があります。食事の味を損ねないプレーンや、プロテインで人気のチョコ味など定番の味がラインナップされています。木苺風味やアロエヨーグルト味などデザートや間食の置き換えにもおすすめの味もあるため、自分が取り入れやすい味が豊富に揃っています。

 

IZMO 完全栄養の素は、手軽に栄養バランスを整えたい方などにおすすめのアイテムです。

 

IZMO 完全栄養の素を活用したダイエットの方法

IZMO 完全栄養の素を活用するには、食事の一部分に混ぜる方法やデザートや間食の代わりに置き換える方法などがおすすめです。

 

忙しい時は、プロテインを摂るのと同じように水に溶かして摂取するなど、手軽に摂取できることも大きな魅力ですね。

 

正しく完全栄養食を摂り入れてダイエット成功へ

完全栄養食はカロリーや糖質、脂質を制限し、不足しがちな栄養素のビタミン、ミネラル、タンパク質を一度に美味しく摂取できる優秀な食品です。しかし、摂取の方法を間違えば、その力を最大限に活かすことはできません。

 

間食や食事の一部分に置き換える方法や食事に混ぜるといった正しい方法を知ることが、ダイエット成功への最短距離なのです。

 

ブログへ戻る