• #プロテイン

プロテインのチョコ味はおいしくておすすめ! 【チョコ好き必見】

プロテインのチョコ味はおいしくておすすめ! 【チョコ好き必見】

監修者:日本プロテイン協会理事/プロテインマイスター 坂本雅俊

プロテインを始めとするスポーツニュートリション商品製造販売会社アルプロン代表取締役社長。2001年の創業以来、人々の健康と活力にあふれた毎日をサポート。2030年頃に起こるとされる世界的課題『タンパク質危機』に挑む。著作「“出世”したければ週2回筋トレすればいい」詳しいプロフィールはこちら⇒ https://alpron.co.jp/about/#message

 

糖質や脂質がたくさん入った甘いものは、ダイエットの天敵です。そうは言っても、疲れているのに甘いものが食べられなくてストレスがたまる…という方も多いのでは。

 

そんな時は、プロテインの「チョコ味」を活用してみましょう。

今回は、おすすめのチョコ味のプロテインについてスポーツトレーナーが監修・解説します。

 

目次

チョコ味のプロテインにはどんなものがある?

まずは、チョコ味のプロテインにはどんなものがあるかチェックしてみましょう。

 

チョコ味の粉末タイプ

最もオーソドックスなものが、プロテインパウダーのチョコ味です。様々な種類のプロテインで、チョコ味は定番の味の一つとなっています。

 

ドリンクタイプ

プロテインがすでにドリンクタイプになっているものもあります。作る手間なくすぐに摂取できるので、使い勝手が良いのが特徴です。ドリンクタイプのプロテインでも、チョコ味は定番の味です。

 

プロテインバー

最近様々な種類が発売されているプロテインバーですが、その多くはチョコレートやココアのような味・風味のものが大半です。お菓子感覚で食べられるのが、最大のメリットといえます。

 

プロテインチョコ

プロテインバーの中でも、完全にチョコになっているタイプのものもあります。プロテインバーのような粉っぽさが嫌いな方や、チョコ好きには嬉しいプロテインです。

 

チョコ味のプロテインの味は美味しいのか?

チョコ味のプロテインは、人気がある味の一つです。甘いものが好きな人にとって、チョコ味のプロテインは、美味しく飲むことができるでしょう。

 

商品によっては、甘すぎるというプロテインもありますが、食べ方を工夫すれば、甘すぎるのを防ぐことができます。

 

チョコ味のプロテインでも効果はある?

プロテインは、どんな味でも同じ効果があります。味によってプロテインの効果が大きく変わることはないので、心配ありません。

 

プロテインの効果を得るためには、継続することが重要です。プロテイン選びのポイントの一つが、自分好みの味を探すということです。チョコが好きであれば、まずはチョコ味のプロテインを試してみるとよいでしょう。

 

おすすめのチョコ味のプロテイン

ここでは、おすすめのチョコ味のプロテインを紹介していきます。

 

ALPRON WPC プロテイン チョコチップミルクココア

「ALPRON WPC プロテイン チョコチップミルクココア」は、WPC製法で作られているホエイプロテインです。

たんぱく質含有率は約80%、1回30gあたり23.9gのたんぱく質を摂取することができます。


エネルギー/115kcal
たんぱく質/23.9g
脂 質/1.1g
炭水化物/2.5g
糖質/2.2g
食物繊維/0.3g
食塩相当量/0.1g

プロテイン初心者におすすめの、オーソドックスなプロテインです。なんと、チョコチップミルクココア味は、チョコ好きにはうれしいチョコチップ入りなのです。チョコチップは、口コミでも好評です。

このプロテインには、チョコレート味もあるので、飲み比べてみても面白いでしょう。

 

(WEB限定) ALPRON WPC プロテイン まろやかチョコ風味

「ALPRON WPC プロテイン まろやかチョコ風味」は、WPC製法で作られているホエイプロテインです。

たんぱく質含有率は約71%、1回30gあたり21.5gのたんぱく質を摂取することができます。


エネルギー/116kcal
たんぱく質/21.5g
脂質/1.4g
炭水化物/4.8g
―糖質/3.7g
―食物繊維/1.1g
食塩相当量/0.3g
ナイアシン/22mg
パントテン酸/5.4mg
ビタミンA/819µg
ビタミンB1/1.3mg
ビタミンB2/1.9mg
ビタミンB6/2.3mg
ビタミンB12/5.7µg
ビタミンC/128mg
ビタミンD/0.7µg
葉酸/186µg

 

こちらの商品は、WEB限定での販売商品であり、若干たんぱく質含有量が低くなっているものの、値段が大幅に安くなっており、大容量を必要とする方にとってコスパの良い商品となっています。

 

ALPRON WPI プロテイン チョコレート風味

「ALPRON WPI プロテイン チョコレート風味」は、WPI製法で作られているホエイプロテインです。

たんぱく質含有率は約88%、1回30gあたり26.5gのたんぱく質を摂取することができます。

 

エネルギー/113kcal
たんぱく質/26.5g
脂 質/0.4g
炭水化物/1.0g
糖質/0.8g
食物繊維/0.2g
食塩相当量/0.1g

 

乳糖不耐症でも安心して飲めるうえ、たんぱく質含有量も高く、質の高いプロテインです。たんぱく質だけを摂取したい!という上級者やストイックな方向けのプロテインといえるでしょう。

 

(WEB限定) ALPRON ソイプロテイン ココアミルク風味

「ALPRON ソイプロテイン ココアミルク風味」は、大豆で作られている植物性のプロテインです。

たんぱく質含有率は約83%、1回30gあたり25gのたんぱく質を摂取することができます。

 

エネルギー/113kcal
たんぱく質/25.0g
脂質/0.9g
炭水化物/1.6g
―糖質/1.1g
―食物繊維/0.5g
食塩相当量/0.8g
ナイアシン/23mg
パントテン酸/6.1mg
ビタミンA/789µg
ビタミンB1/1.3mg
ビタミンB2/1.4mg
ビタミンB6/1.9mg
ビタミンB12/2.9µg
ビタミンC/117mg
ビタミンD/4.5µg
葉酸/225µg

 

乳酸菌やビタミンなどを配合したソイプロテインです。たんぱく質含有量も多く、コスパの良いソイプロテインです。

(WEB限定) ALPRON ソイプロテイン まろやかチョコ風味

「ALPRON ソイプロテイン まろやかチョコ風味」は、大豆で作られている植物性のプロテインです。

たんぱく質含有率は約61%、1回25gあたり15.3gのたんぱく質を摂取することができます。

 

エネルギー/95kcal
たんぱく質/15.3g
脂質/1.0g
炭水化物/6.5g
食塩相当量/0.3g

 

数量限定で販売されているこのソイプロテインは、10種類のビタミンを追加配合しています。国内のソイを使用しているので、品質も心配なく、安心して飲むことができるでしょう。

ALPRON WHEY&SOY プロテイン リッチチョコレート風味

「ALPRON WHEY&SOY プロテイン リッチチョコレート風味」は、ホエイとソイを組み合わせて配合されたプロテインです。

たんぱく質含有率は約64%、1回25gあたり16.1gのたんぱく質を摂取することができます。

 

エネルギー/98kcal
たんぱく質/16.1g
脂質/1.3g
炭水化物/5.6g
食塩相当量/0.4g

 

ホエイとソイを組みわせることで、両方のメリットを得ることができる、優れたプロテインです。

研究では、ホエイやソイを単独で摂ったときよりも、併せて摂った時の方が、筋肉の合成に関わるアミノ酸の血中濃度が保たれ、吸収を継続させたという報告があります。

幅広い摂取タイミングで活用できるプロテインです。

 

ALPRON WPCプロテイン クッキー&クリーム風味 チョコチップ入り

「ALPRON WPCプロテイン クッキー&クリーム風味 チョコチップ入り」は、WPC製法で作られているホエイプロテインです。

たんぱく質含有率は約65%、1回30gあたり19.7gのたんぱく質を摂取することができます。


エネルギー/115kcal
たんぱく質/19.7g
脂質/1.7g
炭水化物/5.4g
食塩相当量/0.1g
ナイアシン/20.7mg
パントテン酸/6.1mg
ビタミンA/729µg
ビタミンB1/1.33mg
ビタミンB2/1.5mg
ビタミンC/122mg
ビタミンD/3.06µg
ビタミンB6/1.94mg
ビタミンB12/2.9µg
葉酸/243µg

 

このプロテインも、チョコチップが入っているプロテインです。味に対する口コミも高評価で、スイーツのようとの声が多数です。

乳酸菌やビタミンも配合されており、品質も問題ありません。

 

ALPRON ミルクプロテイン ココア味

「ALPRON ミルクプロテイン ココア味」は、ホエイとカゼインを組み合わせたプロテインです。

1本200mlあたり20.3gのたんぱく質を摂取することができます。

 

エネルギー/168kcal
たんぱく質/20.3g
脂質/5.3g
炭水化物/10.0g
食塩相当量/0.15g

 

牛乳から作られる、ホエイとカゼインを組み合わせて作られているプロテインです。両方のメリットが得られ、どんな摂取タイミングでも効果を発揮します。

また、ドリンクタイプのため、すぐに飲むことができ、持ち運びも便利な点も特徴の一つです。

 

EX-BODY MAKE WPI プロテイン チョコレート風味

「EX-BODY MAKE WPI プロテイン チョコレート風味」は、WPI製法で作られているホエイプロテインです。

たんぱく質含有率は約85%、1回30gあたり25.5gのたんぱく質を摂取することができます。

 

エネルギー/116kcal
たんぱく質/25.5g
脂 質/0.9g
炭水化物/1.7g
食塩相当量/0.1g

 

このプロテインは、たんぱく質含有率が高く、高品質のホエイプロテインです。また、筋肉づくりに効果の高い必須アミノ酸(EAA)を配合しているので、より素早い体内への吸収が実現できます。

体づくりを本格的に行いたいストイックな方向けのプロテインといえるでしょう。

 

ALPRON THE BUILD WPI ホエイ プロテイン リッチチョコレート

「ALPRON THE BUILD WPI ホエイ プロテイン リッチチョコレート」は、WPI製法で作られているホエイプロテインです。

たんぱく質含有率は約79%、1回30gあたり23.9gのたんぱく質を摂取することができます。

 

エネルギー/110kcal
たんぱく質/23.9g
脂質/0.4g
炭水化物/3.3g
-糖質/2.5g
-食物繊維/ 0.8g
食塩相当量 0.09g/
ナイアシン/19mg
ビタミンB1/1.4mg
ビタミンB2/1.4mg
ビタミンB6/1.7mg
ビタミンC/84mg
ビタミンD/3.6µg
※たんぱく含量/25.4g(製品無水物当たり)

 

TVでもおなじみとなった、ボディビル日本一にも輝いたことがある横川尚隆さん監修のホエイプロテインです。トレーニング後に飲みたくなる甘いフレーバーとして、チョコ味が作られています。プロのボディビルダーとして活躍した経験を活かし、トレーニーにとって最適なプロテインを提案しています。

 

IZMO WPC プロテイン チョコレート風味

「IZMO WPC プロテイン チョコレート風味」は、WPC製法で作られているホエイプロテインです。

たんぱく質含有率は約79%、1回20gあたり15.9gのたんぱく質を摂取することができます。

 

エネルギー/77 kcal
たんぱく質/15.9g
脂 質/1.1g
炭水化物/1.0g
食塩相当量/0.1g

 

オーソドックスなホエイプロテインですが、吸収を効率よくさせるために、乳酸菌や11種類のビタミンを配合しています。

少ない水で飲むことができるのも評価が高いポイント。口コミでも飲みやすさは好評です。

 

IZMO O₂ WPC プロテイン チョコレート風味

「IZMO O₂ WPC プロテイン チョコレート風味」は、WPC製法で作られているホエイプロテインです。

たんぱく質含有率は約82%、1回20gあたり16.5gのたんぱく質を摂取することができます。

 

エネルギー/79kcal
たんぱく質/16.5g
脂 質/1.0g
炭水化物/1.0g
食塩相当量/0.06g

 

乳酸菌やビタミンのほか、天然ポリフェノール【Vinitrox(ビニトロックス)】を配合した、質の高いプロテインです。Vinitroxは、血管拡張機能や抗酸化作用があり、身体機能向上やパフォーマンスの向上などの効果が現れます。

アスリート用として販売されていますが、一般のトレーニーにもおすすめできるプロテインです。

 

チョコ味のプロテインに関するよくある質問

最後に、チョコ味のプロテインに関する質問に回答していきます。

 

チョコ味のプロテインは太りやすい?

チョコと聞くと、「太るんじゃ…?」と心配になる方もいるかもしれませんが、安心してください。どんな味でもプロテインには変わりありません。

 

とはいえ、プロテインも運動をせずにただ飲むだけでは、エネルギー過多になり体重増加につながってしまいます。プロテインは、運動や食事コントロールと組み合わせて摂取するようにしましょう。

 

チョコ味のプロテインをより飲みやすくする方法は?

最近のプロテインは、すぐに溶けて飲みやすいものばかりですが、それでも味や舌触りが気になってちょっと飲みにくい…という方もいるかもしれません。

 

そんな時は、プロテインをいろいろな飲料で割ってみましょう。

オーソドックスな水や牛乳のほか、おすすめしたいのは、豆乳やココナッツミルクです。チョコ味がさらにクリーミーになり、美味しくなります。

 

このように、割り方や分量を調整して、飲みやすいプロテインを作ってみましょう。

 

プロテインとチョコを使ってお菓子は作れる?

プロテインを使ったスイーツは、多くの方が実践している方法の一つです。中でもチョコ味は甘いので、スイーツづくりにも役立ちます。

 

プロテインスイーツは、ダイエット中の強い味方。甘いものを制限しているというストレスを軽減させ、体づくりの大きなサポートとなります。

 

プロテインとチョコを使ったおすすめレシピ

プロテインを使ってスイーツを作ることができます。ここでは簡単なプロテインスイーツの作り方を紹介していきます。

 

チョコムース

【材料(1人分)】

プロテインパウダー3杯程度

生クリーム100ml

粉ゼラチン3g

水(ゼラチン用)大さじ1

 

【作り方】

① 水を入れたボウルにゼラチンを入れ、ふやかした後、湯煎しながら溶かします。

② プロテインと生クリームをシェイカーなどでシェイクします。

③ ②に溶かしたゼラチンを入れ、さらにシェイクします。

④ 器に注ぎ入れ、冷蔵庫で20分間冷やし、完成です。

 

チョコブラウニー

【材料(2~3人分)】

プロテインパウダー3杯程度

チョコレート 60g

バター 小さじ2強

お好みのナッツ 50g

牛乳 150ml

卵 1個

ベーキングパウダー 小さじ1

 

【作り方】
① チョコレートを適当な大きさにカットし、湯煎などで溶かします。ナッツも細かく砕いておきましょう。
② チョコレートが溶けたらバターを加え、溶けるまで混ぜ合わせます。
③ ②にプロテインパウダー・牛乳・卵・ナッツ・ベーキングパウダーを入れ、しっかり混ぜ合わせます。
④ ③をクッキングシートを敷いた耐熱性のバットに敷き、170度のオーブンで約20分間加熱します。
⑤ 焼きあがったら粗熱を取って完成です。食べやすい大きさにカットしましょう。

 

プロテインクッキー

【材料】

プロテインパウダー2杯程度

オートミール 80g

お好みのナッツ 15g

オリーブオイル 30g

水 50ml

 

【作り方】

① ナッツを細かく砕いておきます。

② ボウルに材料をすべて入れて、混ぜ合わせます。

③ ②をクッキングシートに薄くしきます。この時、包丁で切れ目を入れておきましょう。

④ 180度のオーブンで10分間加熱します。

⑤ 焼きあがったら粗熱を取って完成です。

 

おいしいチョコ味でプロテインを継続させよう!

チョコ味のプロテインといっても、それぞれ特徴があり、味にも違いがあります。

 

どれも甘くておいしいのは確かなので、チョコ好きの方は、色々なチョコ味のプロテインを飲み比べてみて、自分好みのプロテインを探してみましょう。

 

ブログへ戻る